キリマンジャロの自由な生き方

自分なりの自由な生き方を手に入れよう

結果を出す

★結果を出して自信をつけよう★

私は、結果を出すことは非常に重要だと考えている。

 

確かに、結果が出なくても、それまでに努力をした過程は尊重されるべきであるし、その過程が、今後の人生に役立つことは当然にあると思う。

 

しかし、結果を出すことは、それ以上に大きな意味を持つと考える。

それは、結果は人に大きな自信を与えることである。

 

私は、人生を大きく変えたいと思い、ここ数年様々なことに挑戦をした。

その挑戦とは、国家資格など複数の資格取得やダイエットであるが、全てにおいて結果を出すことができた。

 

私はスクール等に通うのは苦手であり、資格に関しては全て独学で対応をした。一般的には、スクールや通信教育を活用するのが王道ではあるが、私は自分で決めたやり方でやりたいタイプなので、独学を選んだのだ。

ダイエットに関しても、ジムに通うのは嫌だったので、ネットで様々なダイエット方法を調べ、家でできそうなダイエット方法を実践することに決定した。

資格勉強にしても、ダイエットにしても王道ではないやり方ではあるが、自分がこれならできるという方法を採用した。

 

そして、その方法で結果を出すことができ、大きな自信を付けることができたのである。

 

何故、そこまで大きな自信になったのかというと、結果を出すことができたことで、自分がやってきたことが正解であったということを証明できたからである。

 

またその証明により、他人の雑音も打ち消すことができる。

挑戦中に、こういう方法でやった方がいいとか、関係もないのに関与しようとしてくる人がいるが、自分のやり方で結果を出すことで黙らせることができるのだ。

 

これらのことは、自分をかなり愉快な気分にさせてくれ、そして更なるモチベーションの向上へと繋がっていくのである。

 

このように結果を出すことは、その挑戦が自体が成功するという事実だけではなく、自分のやり方が間違っていなかったという証明になるのだ。

 

これからも、何かをするときには結果に拘り続けたいと思う。

 

皆さんも、結果に拘り、そして自身が間違っていなかったことを世の中に知らしめてほしいものである。

 

 

お金の使う力

★うまくお金を使って人生を豊かにしよう★

最近、私は「お金を使う力」というものがあることを知った。

 

それは、人生を豊かにするお金の使い方というものである。

このことを考えるときに一番大事なことは、お金は使ってこそ価値があるというものだ。

確かに、お金は何か他のものと交換できるということに価値があり、お金それ自体には価値はない。

だからこそ、その使い方が重要であるということであるが、それはどういうことなのか。

 

お金を使う上で、一番大事なことは、そのお金は必要なことに使われており、かつ人生を豊かにしているのかということである。

例えば、家賃、光熱費、また食費などは生活にとって必需なものであるので、それは必要であり、かつ人生を豊かにしているものであろう。

次に、家族や大事な人と外食に行ってお金を使うことはどうだろうか。

いうまでもなく、必要かつ人生を豊かにするお金である。

家族や大事な人と過ごす時間は幸せであり、それがおいしいものを食べながらであれば、さらに楽しく過ごせるであろう。

 

では、必要ではなく、かつ人生を豊かにしないお金はどのようなものがあるだろうか。

典型的なものとして、会社の飲み会などがある。これは有志だけで行く飲み会は除いている。

会社の飲み会は、何故か上司が偉そうにしており、下の人間はその上司に気を遣い、お酒を注ぎに行ったりしている。もし、注ぎに行かなければ、あいつは失礼な奴だとレッテルを張られてしまうだろう。聞きたくもない上司の武勇伝くだらないギャグなどにも付き合わなければならないのだ。

それは、お金だけではなく時間も奪われるので、下の人間にとって痛恨の一撃になるだろう。

他の例として、暇を埋めるためにいくギャンブルなどだ。休日にやることがなくて、暇なのでギャンブルに行く人が多くいると思うが、高い可能性で負けるし、時間も無駄になるばかりだけではなく、ギャンブル自体から得ることができる経験は少ないと思う。

私は、若いときにギャンブルをかなりしていたが、振り返ってみてかなり後悔をしている。

 

良い使い方と悪い使い方を見てきたが、皆さんはいかがだろうか。

おそらく、悪い使い方をしてしまっていることが多々あるのではないだろうか。

私は、お金の使い方を真剣に考えることで、無駄な出費を削減することができ、良い使い方をすることで、人生を豊かにすることができたと思う。

 

上記でお話しした通り、良いお金の使い方によって人生を豊かにすることはできるが、悪い使い方をすれば、せっかく仕事で時間を切り売りして得た貴重なお金を無駄にしてしまうのだ。

 

是非、お金の使い方を真剣に考えて、少しでも幸せな人生を目指してほしい。

私も、良いお金の使い方をし、人生を楽しくすると決めたのだ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の力で稼ぐ

【自分の力で稼いでみよう】

私はつい最近まで、自分でお金を稼ぐということをしてこなかった。

 

学生時代はバイトをして、バイト先からバイト代をもらっていた。

会社員では20数年間、勤めている会社から給料をもらっている。

 

ギャンブルは、稼いでいるようにも見えることもあるが、負けることが多いので、今回はこの話から除外しておく。

 

このように振り返ってみると、私はお金を得るということに関しては、常に受け身であったように思える。

 

自分の時間を切り売りし、バイト先や会社からお金を与えられていたのだ。

 

要するに、私はお金を他者からもらうしかなく、身体的・精神的に他者から支配されていたのである。

 

なんと不自由な生き方だろう。

 

会社の仕事が楽しく、やりがいがあればよいが、そうでないならとても辛いことであろう。

 

私はつい最近まで、その問題点に気が付いていなかったのだ。

 

しかし、成功者の体験談を聞くことで、その不幸な事実に気が付くことができ、その不幸から抜け出すために動き出すことができた。

 

世の中には、自分で稼ぐには様々な方法があるが、私は物販をやってみることにした。

家の中を整理したりして、不要なものをネットで販売することを始めてみた。

最初は信頼できる人に色々手ほどきをしてもらい、実際にやりながらその方法を覚えていった。

 

その中で、モノを販売するにはいろいろ工夫が必要なことを知った。

 

商品の画像の取り方、商品の説明文章の内容、価格設定、競合品の調査など様々だ。

注文後も、自分の評価を下げないために梱包を気を付けるなど、考えることはたくさんある。

 

考えようによっては、邪魔くさいと感じる人がいるとは思うが、私はそれを考えるのはすごく楽しかった。

何を売るか、そのコマーシャルをどうするか、価格設定をいくらにするかなど、全ては自分で決定できるのだ。

 

会社なら、何をするにしても、上司の許可が必要になる。

場合によっては、理解不能な理由により却下される。

 

自分の頑張りが、そのまま売上に繋がるのだ。

 

微々たる金額だが、他社から与えられるのではなく、自分で色々考えた結果によりお金を得たという事実は、私に自信を与えてくれた。

 

これが、自分で稼ぐという感覚なのかと感動をした。

 

物販は引き続き頑張っていきたいと思うが、私の一番の目的は、国家資格を活かし開業することなので、そこに向けて進んできたいと思っている。

 

おそらく、開業をし、自分の判断と責任で行う仕事により得たお金は格別なものであろう。

 

私は、もっと自分で稼ぐことの素晴らしさを実感したい。

 

そして、皆さんにもこの感覚を味わってほしい!!

 

 

縛られない人生

[縛られない人生は楽しい]

私は、縛られない人生を送りたいと、若い時から思っていた。

 

しかし、現実はどうだろうか。

 

私の人生は、長年縛られたといっても過言ではない。

 

大学を卒業し、必死に就職活動を行い、数十社の中から今の会社に就職し、20数年間働き続けている。

 

入社したときは、この会社で貢献をし、出世をしたいと考えていた。

 

特に20代の時は、世の中の会社が、現在ほどコンプライアンスに対する意識が高くなかった。

 

私の会社も同様で、私は毎日遅くまでサービス残業をさせられてきた。

 

でも、私はそれでよかった。我慢をして働き続ければ、明るい未来が来るはずであると。

 

しかし、その希望は崩れ去ったのだ。

 

会社という組織は、すごくドライであることを、私は知ったのだ。

 

私が、20代・30代に多くの時間を会社に捧げてきたことに対して、わざわざ会社はその見返りを用意はしてくれなかったのだ。

 

会社には、その会社のルールがあり、それは絶対的なモノであり、それに従った者だけが優遇される傾向にある。

 

上司の言うことは絶対であり、部下はそれに従わなければならないのである。

 

それは、上司が自分より仕事ができないときでも、同様である。

 

とにかく、会社の考えに同調できる者だけが許されるのである。

 

私は、その考えに同調できなかった。それでは、会社は発展できなのではないだろうか。

 

私は絶望をした。人として尊敬できなく、かつ仕事もできないのにふんぞり返っている

上司にどうしても、寄り添って仕事することができないと思った。

 

でも、それは会社が悪いのではない。会社という組織に馴染めない私という存在が悪いということだろう。

 

嫌であるのなら、我慢するか、または辞めるしかないのである。

 

上司や会社を変えることは、いち社員では不可能なのである。

 

選択権は自分にあるのだ。それなのに、文句だけ言って、会社にいるのは間違いだと思うようになった

 

それでも、会社に縛られて辞められないのは、実力がないので自分で稼ぐことができない己が悪いのである。

 

私は自分に言い聞かせた。縛られたくないのであれば、自分で稼げるようになるしかない。

 

それから、私は自己研鑽をして、国家資格の取得や検定に合格をすることで、自分で歩いていくことを目指した。

 

今は、事業にかかせることができないお金の勉強や自分で稼ぐための訓練をしている。

 

毎日、色々な取り組みを続けることで、確実に前に進んでいる気がしている。

 

大まかなロードマップはできている。あとは、そのロードマップをブレイクダウンすることで課題を抽出し、その課題をひとつずつ潰していくだけである。

 

死ぬ気でやる必要がある。おそらく、人生で一番大変な挑戦であることは間違いないが、それだやりがいがあるだろう。

 

縛られてきた人生から解放され、自由な生き方をすることができるのだ。

 

自由な生き方を得て、大事な人と素敵な日々を過ごしたい。

 

皆さんも、縛られない人生を送りたいのであれば、自ら道を切り開いて進んでほしい。

 

さあ、皆で自由な生き方を目指そう!!

行動力

[とりあえずやってみよう]

とりあえずやってみよう!

 

この言葉の聞こえは、何か軽いイメージがあるが、なかなかこれができないものである。

 

私はつい最近まで、とりあえずやってみるということができなかった。

 

「もう少し、調べてからにしよう。」

「周りの皆がやりだしたら、自分もしてみよう。」

「これは、リスクが高そうだからやめておこう。」

 

数えだしたらキリがない。

 

これらの言い訳をしながら、私は目まぐるしく進んでいる世の中から置いてけぼりになったのである。

 

特に、ITリテラシーを向上させることをしてこなかったため、色々なところで生活に影響が出た。

 

今の世の中は、ITリテラシーがなければ、色々なところで損をする。

 

電子マネー・クレジットカードをうまく活用することでポイントを獲得できたり、ネットで保険や証券を購入することで、無駄な手数料がとられないなど、そのメリットは多大である。

 

私は、ほんの数年前まで、全くそのようなことには興味を持たず、よくわからないという理由で避け続けてきたのだ。

 

そして、多くのお金を失い、自由な生き方から遠ざかっていったのである。

 

しかし、自由な生き方をしたいと思い、思い切って様々なことにチャレンジをすることで、生活が劇的に変化をしたのである。

 

以下がチャレンジしたこと及びそのメリットである。

 

電子マネーを使用することにより、ポイント獲得やお金の汚れから解放された

■ネットで保険を申し込むことで、安い保険に入れた。

■ネット証券口座を開設することで、安い手数料で投資が実現できた。

■メルカリを始めたことで、マーケティングや発信力が高まり、かつ副収入を得た。

Twitterを始めたことで、色々な情報を得ることができた。

■このブログを始めることで、文章を書く訓練ができている。

 

最初は、訳が分からず、すごく大変であったが(今も大変だが。。。)何とか信頼できる人たちに助けられて、何とかやっていけている。

 

しかも、私が開業を目指すうえで、有益なスキルを身に付けることができると思う。

 

毎日、新しいことを学び、そして前に進んでいることを実感するで、充実した日々が送れていると思う。

 

私の信頼できる人も、今新しいことにチャレンジをしているところだ。

 

心の底から応援しているが、おそらくそのチャレンジが成功したら、違う世界が見えることだろうと思う。

 

皆さんも、とりあえずやってみようの精神で、新たなことにチャレンジをしてほしい。

 

おそらく、そのチャレンジはあなたを、今と違う素敵な世界へと導いてくれるであろう。

大事な人

★大事な人と幸せな時間を過ごそう★

誰にでも、大事な人はいると思う。

 

それは、家族、友達、または愛する人であったりするだろう。

 

大事な人と過ごす時間は、とても幸せな時間であり、自分の心を満たしてくれるものである。

 

人生の時間は限りがあるので、私はできる限り大事な人と過ごすべきであると考えている。

 

そのためには、なるべく無駄な時間を排除する必要がある。

 

無駄な時間と思われる事例を挙げてみよう。

 

■会社の無駄な飲み会(仲の良い有志との飲み会を除く)

■だらだらとした残業

■何も考えずにテレビを見る

■好きでもない人と時間をともにすること

■ギャンブル(特にパチンコ)

 

皆さんは上記に心当たりはないだろうか。

 

私も、昔は上記のようなことに多くの時間を使っていた。

 

今考えたら、とても無駄なことをしたものだ。

 

今は、その過去を反省をし、限られた時間を大事に使うようにしている。

 

特に、大事な人と過ごす時間を確保するようにしている。

 

大事な人といろんな話をしたり、美味しいものを食べにいったりすることは、心の底から楽しいものだ。

 

大事な人と過ごしたいという気持ちが強くなることで、本当に無駄な時間を過ごすことがなくなったと思う。

 

特に、会社関係の時間を削減することで、生活の質が向上したと思う。

 

残業や楽しくない会社行事を避けることで、適度に会社との距離を置けるようになり、無駄なストレスがなくなったと思う。

 

昔はそれができなくて、常に会社のストレスに晒されていたような気がする。

 

皆さんも、一度割り切って、会社と距離をとってみてほしい。

 

かかわる時間が短くなればなるほど、ストレスが減っているのが実感できる。

 

思い切って、残業を断ってみよう。もし、客観的に妥当な理由がなければ、会社はあなたに残業を強要できない。それは法律により守られているのだ。

 

それでも強要してくるなら、労働基準監督署に相談してみよう。

 

おそらく会社は焦るはずだ。何故なら、労働基準監督署に怒られるからだ。

 

会社に気を遣う必要はない。法律で許されていないことは、会社はするべきではない。

 

皆さんが思っているほど、会社は従業員を守ってはくれない。だから、皆さんも遠慮する必要はないのである。

 

とにかく、無駄な時間を削減し、大事な人と過ごしてほしい。

 

そして、その大事な人と楽しく過ごすために、自由な生き方を手に入れ、お金を稼げるようになってほしい。

 

人生を楽しもう!!人生は耐え忍ぶためにあるのではなく、楽しむものである(*^-^*)

 

 

気づかない怖さ

[会社に洗脳されていないか?]

皆さんは、会社に洗脳されていることはないだろうか?

 

洗脳といっても、テレビで見るような怪しい占い師とかではない。

 

会社の洗脳は、怪しい占い師なんかより、すごく巧妙に洗脳をかけてくる。

 

少し冷静に考えれば、おかしいと気付くことも、毎日繰り返されることで、それが当たり前になってくるのだ。

 

おかしなことを例示してみよう。

 

■就業時間前に着席することが常態化している

サービス残業を強要されること

■仕事ができない上司が、当たり前に部下に命令等をしていること

■自分ができていないことを、部下に強要する上司

■給料が高い上司より、給料が低い部下が多くの仕事をしていること

■給料が高い上司が、給料が低い部下に責任を押し付けていること

 

例示をしていけばキリがないのでここら辺にしておこう。

 

皆さんも、上記のようなことが常態化していないだろうか。

 

一つ一つ冷静に見ていくと、明らかに間違っていることが、さも当たり前のように許容されているのだ。

 

会社は大勢の人がいるので、その多くの人が上記のことを当たり前に思っていると、そうでない少数の人間に対しても同調の圧力をかけてくるのだ。

 

私も長い時間をかけて、その異常な習慣に馴染んでしまったのだ。

 

しかし、ある人生の大きな転機をきっかけに、色々なことを考え、そして多くの成功者の話を聞くことで、いままで受け入れてきたことが異常であるということに気が付くことができたのだ。

 

その異常に気付いた時、私は恐ろしくなった。

 

このような異常な空間に疑問を持たず、20年以上も会社に時間を捧げてきたのだ。

 

度だけの人生なのに、その時間を失ってしまった。。。

 

すごくつらく、そして悔しくなった。取り返しのつかないことをしてしまった。。。

 

否!

 

私のように落胆している人たちに対し、成功者は以下のように語ってくれた。

 

「今日は、あなたがそれに気づいた人生で一番若い日です。さあ、いまから頑張りましょう!」

 

その言葉を聞いて、私はすごく勇気をもらったのである。

 

今からでも間に合う。会社から抜け出して、自由な生き方を目指そうと。。。。

 

今は、自由な生き方を目指して、日々研鑽を続け、また資金を蓄えるために節約をしたり投資などをしている。

 

毎日がすごく忙しいが、充実している気がする。

 

会社の異常性に気が付けて本当に良かったと思う。

 

紙一重だったと思う。もし、人生の大きな転機がなかったら、私はこの異常性に一生気が付かず、死ぬ前に後悔したかもしれない。

 

本当に良かった。。。

 

皆さんも、会社を冷静に見て、おかしなことがあれば脱出するべきである。

 

そして、自由な生き方をし、人生を楽しむべきだ。

 

さあ、今日から頑張ろう!今からでも間に合う!!